2022年 お正月のお菓子  1月1日、2日、3日(12時~17時)
 

◎ピスタチオショコラ ¥650

 ショコラの生地にピスタチオのバタークリームとガナッシュを重ねた濃厚なお菓子です。
 

◎苺のトルテ ¥700

 軽く仕上げたバタースポンジに生クリームと苺をふんだんに合わせたお菓子です。
 

◎ムラングシャンティーマロン ¥700

 しっかり焼きこんだザクザクのメレンゲに生クリーム、自家製マロンクリームを挟みました。
 

◎キャラメル・ポワール ¥600

 洋梨ラフランスのソテーにキャラメルのムース、ショコラの生地を合わせたお菓子です。
 

◎べにばえのロールケーキ

 温州ミカンとマンダリンオレンジを掛け合わせた柑橘べにばえをふわふわスポンジ生地に生クリームと合わせロールケーキにしました。
 

◎ガトーマルジョレーヌ ¥600

 フランスの古典菓子でアーモンドとヘーゼルナッツの生地に生クリーム、プラリネのクリーム、ガナッシュの3種類のクリームを重ねたお菓子です。
 

◎ティラミス ¥480

 マスカルポーネのクリームにコーヒーを染み込ませたビスキュイと合わせたイタリアの定番お菓子です。
 

◎シューバニーユ ¥400

 シュー生地にクッキー生地をのせて焼き、カスタードクリームと生クリームの2層で仕上げました。
 

◎ザ・アップルパイ  大15㎝¥2200 小12㎝¥1500

 パイ生地に甘味の強いサンふじと酸味の強いピンクレディーの2種類のりんごをコンポートにしてぎっしり詰めてじっくり焼き上げました。 シナモンやレモンなども加えずシンプルにりんごとパイ生地を味わうシンプルなアップルパイです
 

◎マロンパイ ¥500

 発酵バターを使用したパイ生地に渋皮栗がごろっと入ったマロンパイです。
 

◎ケーニヒスクーヘン ¥480

 バターが香る軽い卵の生地にラムレーズン、オレンジピール、レモンピール、クランベリーを混ぜた焼菓子です。 ドイツでは1月6日の公現祭に食べられるお菓子です。